So-net無料ブログ作成
検索選択

集中治療専門医試験も終わって [医療・麻酔]

この週末は締め切りを過ぎてしまった書き仕事を片付けてます。
ひさびさにまとまった時間がとれたので,意外に捗りました。

そういえば,先週の日曜日は集中治療専門医認定試験でした。
1週間前のことなのに,だいぶ前のように感じます。

試験はこんなスケジュールで行われました
9時15分 受付開始,開場
9時50分 着席
10時00分 試験開始
12時30分 試験終了

試験会場は東京都文京区の日本医科大学です。
試験はマークシートで100問。100問を150分で解くということですね。
だから1問につき1分30秒ということ。
マークシートなのでHBの鉛筆とプラスチック消しゴムがいります。
最近受けた試験はみなCBT(computer-based testing)だったので,懐かしい感じがしました。
でも答えを間違えるとやや面倒です。隣のマークまで消えちゃったりして。
意外なところでCBTのありがたみを感じたのでした。

続きを読む


集中治療専門医テキスト第2版 [医療・麻酔]

集中治療専門医試験まで一週間をきってしまいました。
最後の復習というところで、集中治療専門医テキスト第2版を読み直しています。
iPad Air + i文庫HDで読んでいるんですけど,そのままの大きさだと私にはやや字が小さい…
いや,読めるんですよ。でももうひとまわり字が大きいとラクなんだけど。
でも拡大するのもちょっとクヤシイ。
しかしせっかくの電子媒体だから,PDFにあったレイアウトにしたら良かったのになと思いました。どうせ1000ページあるんだから,それが1300ページぐらいになっても大した違いじゃない気もします。

並行して?「村上さんのところ コンプリート版」をぼつぼつ読んでます。
様々な質問と村上春樹さんの軽妙で,ウイットに富んで,時に慎重なお答えはとても面白いです。
しかし質問の数が3716問もあるので,Kindleの残りの行数?がちっとも減りません。
ここのところTwitterなどのSNSを見る代わりに読んでいます。
今週はこちらも封印してテキストをひたすら読もうか、いや、読まねば。
でもテキストってねえ…


村上さんのところ コンプリート版

村上さんのところ コンプリート版

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: Kindle版



聴診器ホルダー [医療・麻酔]

1ヶ月前ぐらいから聴診器ホルダーを使い始めました。
Amazonで270円と安価なので,騙されたと思って購入。
本来はベルトにつけるものなんでしょうけど,術衣にはベルトがないので引っかけて使ってます。
意外に便利です。

聴診器ホルダー.jpg


ユニバーサル聴診器ホルダー ベルトクリップ ブラック プラスチック

ユニバーサル聴診器ホルダー ベルトクリップ ブラック プラスチック

  • 出版社/メーカー: ジェネリック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



読まねば! [医療・麻酔]

第2版はロクに(≒ほとんど)読まなかったので,今回こそは。
それにしてもすごいボリューム。1500ページ弱。

感染症.jpeg


レジデントのための感染症診療マニュアル 第3版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第3版

  • 作者: 青木 眞
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2015/03/23
  • メディア: 単行本



ファイト! [雑感]

Facebookで植松努さんのスピーチを知りました。
「思いは招く」
勇気の出るスピーチだと思います。

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

大晦日にモニターアームをつけてみた [Macintosh]

ブログの更新もすっかりご無沙汰になってしまいました…。

【レビュー】エルゴトロン製のモニターアーム「LX Desk Mount LCD Arm」で省スペースなトリプルディスプレイ環境を実現!

上記のエントリーを読んでiMacのセカンドモニター用にモニターアームが無性に欲しくなってしまいました…。

PC_Before.jpg

最初は同じエルゴトロンを購入しようとしたのですが,よく見ると私の机には付かないことが判明。机に固定するクランプをかめるだけの十分なスペースがないんです。
一度注文したのを慌ててキャンセル。

他社製のアームをみてもエルゴトロンと同じような構造で,どうも付けられそうもない。
年の瀬の散財なんてやめたほうが良いんだと,あきらめかけたのですが…。

続きを読む