So-net無料ブログ作成

Revolution 心房細動に出会ったら [オススメ]

山下武志先生の「心房細動に出会ったら」がアップデートされ「Revolution 心房細動に出会ったら」となりました。前版と比べて厚くなり,さまざまなエビデンスや知見が加えられています。
心房細動の患者さんの管理の3ステップ—患者の全体像の把握,脳梗塞の予防,症状を取り除く—を,新しいエビデンスとともに,わかりやすく解説しています。
麻酔科医にとっても一読の価値があると思います。

山下先生が最後の章で述べられている「実践につながる知識を重視する」と「単純に考える(Keep It Simple!)」という二つの基本は,心房細動の診療だけでなく,どの分野にも当てはあるのではないかと思いました。


Revolution  心房細動に出会ったら

Revolution 心房細動に出会ったら

  • 作者: 山下 武志
  • 出版社/メーカー: メディカルサイエンス社
  • 発売日: 2011/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。