So-net無料ブログ作成
検索選択

外科侵襲学ことはじめ [オススメ]

最近,看護師さん向けの雑誌に生体侵襲について書かせていただきました。
しかし,なかなか良い参考書がなくて困っていました。

手元には「臨床侵襲学」なんて本もあったのですが,1998年の本なのでさすがに古い。。。
Amazonをさまよってみると「外科侵襲学ことはじめ」という本を見つけたので,
すかさずクリック。しかしクリックした後に19,000円という値段の高さに・・・・。

2009年に出た本なので,新しい内容も入っているようです。
文字も大きいし,図表も多いので,わかりやすく感じました。
通読編と具体編という二つのセクションにわかれていて,
通読編は外科侵襲学のアウトライン的な内容ですし,具体編はより詳しく書いてあります。
三村先生の独特の言い回しもなかなか楽しい。

侵襲学に興味があるようでしたら一読してもいいかもしれません。
600ページ近い大書ですが・・・


外科侵襲学ことはじめ

外科侵襲学ことはじめ

  • 作者: 三村 芳和
  • 出版社/メーカー: 永井書店
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 大型本


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0