So-net無料ブログ作成
検索選択

The Craft of Scientific Presentations [プレゼン]

先日紹介しました「やるべきことが見えてくる 研究者の仕事術」に紹介されていた
"The Craft of Scientific Presentations: Critical Steps to Succeed and Critical Errors to Avoid"を読んでみました。
プレゼンにおけるスピーチ,プレゼンの構成,実際の発表などについて基本からわかりやすく書いてありました。他にも"Critical Error"という章があり,プレゼンの問題点やトラブルにどのように対処するかということにも触れられています。
もちろん,スライドの具体例や,スピーチやプレゼンでの失敗の具体例もたくさん。

これからのプレゼンに役立つことがたくさん書いてあったのですが,
ひとつの例としては,スライドのタイトル(headline)を,"phrase headline”ではなく,"sentence headline”にしたほうが良いということ。
確かに,例えば「左室拡張能障害と運動耐容能」というような"phrase headline”だとスライドの内容がぱっとはわからないですよね。一方,「左室拡張能障害は運動耐容能を低下させる」というような"sentence headline"では各々のスライドの意図を把握しやすい。
ただ日本語だとタイトルが2行になったりすると,やや「うるさい」感じがするので,工夫が必要だと思いますが…。

英語も平易なので読みやすいのではないかと…。
Steve Jobsのプレゼンの本よりはよほど読みやすかったです。

Conclusionより…
In other words, do not be content to present in the staid fashion to which so many presenters resign themselves. Rather, for your audience, purpose, and occasion, you should strive to craft a presentation that is truly worth your audience's time, a presentation that your audience will not forget.


この言葉を肝に銘じて,プレゼンをしていきたいと思います。


The Craft of Scientific Presentations: Critical Steps to Succeed and Critical Errors to Avoid

The Craft of Scientific Presentations: Critical Steps to Succeed and Critical Errors to Avoid

  • 作者: Michael Alley
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2002/12/13
  • メディア: ペーパーバック



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。