So-net無料ブログ作成

TEEは本当に必要か… [TEE]

先日,TEEのレクチャーをさせていただいた時のこと。
レクチャーの終了後に
「TEEなんて,心臓手術が多いところだけでやればいいんだ…」
「なんで俺が覚えなきゃいけないのか…」
という捨て台詞を残していった方がおられた。
私の話はこの方にはあまり響かなかったようである。

覚えたくない人は無理に覚える必要もないわけだし,
もしそうなら,貴重な時間を割いて,つまらない講義に出る必要もなかったのに…
とも思ったけど。

それはともかく。
まぁ,今までTEEなしでやってこられた先生からみると,
正直なところなんだろうとも思う。

けれども,私はむしろ逆だと思う。
症例数があまりなく,チームの練度も高くないところでこそ,TEEは役に立つ。
そう,私がいつも講義の中で話しているRisk Managementである。

全ての外科医の技量が優れていればHappyだが,現実はそうではない。
全てのチームが「医龍 Team Medical Dragon」のような素晴らしいチームでもないのだ。
そんな中で患者のoutcomeを良くするために麻酔科医は何ができるか・・・。
TEEは大きな武器になると私は考えている。
使える武器は多い方がいいのだから。


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

runa123

お久しぶりです。
うーむ。その人、なんだったんだろう・・・わざわざTEEの講義に来てそんなことを言うとは。誰かに行くように言われて行ったのかしら。
まあ、以前某先生のところで話題になっていたけれど、「学ぶ姿勢」っていうのは結構大切だと思うんですが。役立てよう、と思って聞かないと、TEEなんて必要ないという根拠を探しに行ったのだとしたら、意味がないような。

あ、ちなみに、私も10年目でした。nagare-anesさんはすごいなあ。私もがんばらなきゃ。
by runa123 (2007-04-12 23:47) 

nagare-anes

コメントありがとうございます。
そうですね。きっと上司に言われて嫌々来たのかもしれません。
やはり,「学ぶ姿勢」って大切ですよね。

私も学び続けなきゃ・・・。
by nagare-anes (2007-04-14 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0